VIOに白髪があると医療脱毛はできない?

アンダーヘアーも年齢を重ねるにつれて白髪が出てきます。

もしも医療脱毛でVIOラインの脱毛をする時、白髪があるとどうなるのでしょうか?

・医療脱毛と白髪

医療脱毛では医療用レーザーを使います。

エステサロンではフラッシュ脱毛といって、カメラのフラッシュのような光を使いますが、両者ともにメラニン色素に反応するため、黒い毛しか対応出来ません。

白髪があると白い色素には反応しないため、脱毛ができません。

これは威力が強い医療脱毛でも同じです。

では白髪がある場合の脱毛はどうしたらいいのでしょうか?

・白髪の脱毛方法

白髪を脱毛する方法としては、毛穴に針を刺して電流を流し毛根を破壊するという、ニードル脱毛で対処できます。

ただし毛穴に針を刺し、尚且つ電流を流すのでかなりの痛みを伴います。

医療機関では麻酔の使用が可能ですから、施術時の痛みは軽減できます。

VIOラインの脱毛をする場合、一旦レーザーで黒い毛だけを脱毛し、白髪だけをニードル脱毛で処理すれば対応できます。

・まとめ

最近は医療用レーザーも進歩しているので、白髪にも対応できるレーザーが登場しています。

最新機器を導入しているクリニックなら、レーザーで白髪の脱毛ができますが、対応機種がない場合は白髪のみニードル脱毛で対応できます。

ただ新しい機械でもレーザーである以上、痛みはあるのでどのくらいの痛さなのかを、カウンセリングの時に聞いておくと安心です。

痛くても数分ですから、意外となんとかなります。

剛毛でも医療脱毛はできる?

医療脱毛は剛毛にも対応できるのでしょうか?

VIOラインは腕や足に比べて少し毛が硬く剛毛です。

・剛毛も脱毛できるの?

結論から言えば、医療脱毛はVIO脱毛に適しています。

剛毛でも対応できますし、エステサロンで使用するフラッシュ脱毛に比べて効果が高いので、回数も少なく済みます。

ただ若干刺激が強くVIOラインのようにデリケートな部分は、痛みを感じる事もありますが、医療脱毛を受ける事でのメリットはたくさんあります。

剛毛の方がレーザーが反応しやすいので、脱毛効果も期待できます。

・VIOラインへの効果

医療脱毛で使用する医療用レーザーは、毛根に働きかけ組織を破壊します。

これにより毛を再生する組織が破壊されるので、永久脱毛効果が得られます。

多少施術時に痛みを感じる事はありますが、一度処理したところは毛が生えてこないので、VIOラインなら数回の施術を繰り返せば、その後も自己処理や脱毛をせずに済みます。

エステサロンとの違いは光の威力だけでなく、脱毛効果の違いです。

費用は高めですが、それだけの価値はある施術です。

■トラブルを避ける為信用出来るクリニックを選びましょう⇒エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議

・まとめ

何回で完了するかは個人差もありますし、医療脱毛が優れていても毛周期に合わせて施術をしていくので、数回は必要です。

剛毛の場合は少し回数が増える事はありますが、カウンセリングの時にある程度の目安が分かるので費用の計算もしやすいです。

一般的には医療脱毛1回で、エステサロンの3回分に相当すると言われているので、回数はかなり減らせます。