VIOの医療脱毛はエステより痛いと聞くけど大丈夫?

医療脱毛の口コミを見ると、VIOラインの脱毛は、エステサロンに比べるとかなり痛いという意見が多くなっています。

痛いというのはどのくらいなのか、医療脱毛のVIOラインについて見ていきましょう。

・医療脱毛とエステサロンの違い

医療脱毛では医療用のレーザーを使います。

照射レベルはエステサロンで使用するフラッシュ脱毛より高いため、威力がある分照射した時の刺激が大きくなるのは否めません。

VIOラインの中でも一番痛いのはIラインと言われていますが、粘膜部分への照射はどうしても刺激が強くなります。

・痛いってどのくらい?

全身脱毛をした経験がある人も、Iラインが一番痛かったと言う人は多いです。

ただし痛みの感じ方も個人差はあります。

歯を食いしばったくらい痛かった、痛い!と声が出てしまうくらい痛かったという人もいれば、覚悟していたけどそれほどではなかった、痛みというよりゴムで弾かれたような刺激だったという人もいます。

こればかりは個人差があるは仕方ないものの、少し痛いと覚悟しておくと、意外と平気な事も多いようです。

・まとめ

エステサロンの光脱毛に比べると、医療脱毛は威力が強い分刺激はあります。

事前にある程度覚悟をしておけば、痛みにも対応できますし、仮に痛みがあったとしても何時間も続くわけではありません。

1回の施術時間は10分から15分程度ですから、意外となんとかなるものです。

医療機関で施術をするため、何かあってもすぐに治療ができるから安心です。